三洋興熱株式会社 SANYO KONETSU ~夢も大切なエネルギー~

燃料を販売する場所から、車の総合メンテナンスショップへ。帯広・十勝、地域信頼度ナンバーワン目指す「三洋興熱株式会社」ウェブサイト。

三洋興熱は健康経営の推進しています。その取り組みの目的や内容などについて以下のとおりご紹介します。

健康経営を実施する目的:
 社員が心身ともに健康であることで、やりがいを持って働くことができ、その結果、生産性を
 高め、会社が持続的に成長することを目的として、健康経営に取組みます。

健康経営の実施における体制:
 取締役副社長が主体となり、経営層と社員が相互に意思を共有し、健康経営に取り組みます。

具体的な取組内容:
 1.当社の健康課題について
   ・生活習慣病などの疾病の予防と改善
   ・勤務時間の適正化、ワークライフバランスの確保
   ・社員のコミュニケーションの促進
   ・インフルエンザなどの感染症の予防
 2.課題を解決するため、このようなことを行います。
   ・運動習慣の促進に向けた具体的支援
    例)フードバレーマラソン参加者へTシャツ作成費補助、参加後の親睦会費用の助成。
      更別村の「ママちゃり耐久レース」について参加費の補助。
   ・特定保健指導実施率100%の維持継続。
   ・喫煙対策として、社内を完全に禁煙化し、喫煙場所を屋外に設置。
   ・勤怠システムを利用した勤務時間の見える化と、休日消化のルール運用。
   ・トップによる職場の活性化のための行動指針の打ち出しと、
    コミュニケーション促進のための食事会の経費補助等。
   ・予防接種のための助成や情報提供。

健康経営の実施による効果
 1.1人当たりの月平均医療費負担が改善され、全国平均・北海道平均より下回りました。
 2.残業を減らし、休日を確保しようという意識が社内に拡がりました。
 3.社内が、質問しやすい、風通しのよい雰囲気になりました。
 4.健康に働くための、自己管理への意識が高まりました。

今後も様々な施策を通じて、当社で働く社員が健康的に生き生きと働き、その結果、よりよい商品、
サービスをお客様に届けられるように推進していきたいと考えています。

614view

関連トピックス:社内情報